read more

目の前にあるのは、無色のキャンバス。

綾羽高校というパレットには、

色とりどりの絵の具が。

色は、重ねることも、薄めることも、

混ぜることもできる。


ここでキミを待っているのは、

思い描く夢を彩る3年間。


Story.1はじまり

綾羽高校生としての、はじめての景色。
溢れんばかりの桜の花びら。

Story.2授業

日々の授業を、積み上げて、積み上げて。
そうして、少しずつ私たちは選択肢(道)を広げていく。

Story.3夢への近道

将来、どんな姿で働いているのだろう。

実習をひとつずつ、重ねていくうちに
憧れの職業が少しずつ明確になっていく。







Story.4日常

スキップしたくなっちゃう日も、
ツイてないなっていう日も、
将来、宝物になる、大切な日常。







Story.5青春

なんとなく、校門を抜けて、走りたくなった。
走る理由なんて考えていなかった。
走り抜けたその先に、青春があるような気がした。

Story.6放課後

放課後。
今日はもう少しだけ、
ぼーっとして帰ろうかな。













Story.7風景

私たちがいつも見ている、そのままの景色。
卒業する頃には、お気に入りの場所が見つかるはず。

Story.8部活

汗を流したり、涙を流したり、
たくさんのものを流しては、また、強くなる。

Story.9夕映え

夕暮れ時、バイバイするのはちょっぴり寂しい。
お互いに、少し進んで、振り返ってみたりする。
明日も会えるのにね。















Planning and Editing 綾羽高等学校入試広報部
Production Queserser&Company
Words 今井達将/田口佳弥
Photograph 綾羽高等学校在校生・教職員のみなさん
Special Thanks 綾羽高等学校在校生・教職員のみなさん